社名の由来・代表メッセージ

社名の由来

アドミックを英語表記にするとADMICとなります。
現状存在する顧客お客様に対して新たな人財・企業様をご紹介・提案(ADD:加えて)し、またその人財・企業様がお互いにMIX(混ざり、融合し)成長されていかれることを願う気持ちを込めて命名しております。
人の可能性は無限大であり、ひととひととの力が足され融合することにより1+1が2以上になります。その気持ちを込めた社名です。

ADD+MIX=ADDMIX→ADMIC

アドミックは人財と企業、企業と企業、人財と人財をADD(加え)、MIX(融合させる)ことにより
新たなる可能性を提案する企業になります。

代表メッセージ

私たち株式会社アドミックは、総合人財サービス業を中核として事業領域の拡大を目指します

私たちアドミックは「働きがいのある仕事を通して人材(財)を育成し企業を発展させることにより社会に貢献します」を経営理念に創業以来、事業を拡大し続けてきております。

この理念を実現するために次の3つの方針を掲げております。
 1.コンプライアンス経営に徹します。
 2.事業の規模と領域の拡大を図ります。
 3.経営資源の分散(選択)と集中で経営効率を高めます。

コンプライアンス経営に徹するとは単なる法令順守にとどまらず、人として何が正しいのかを判断基準にお客様、スタッフ様にご提案することをモットーとしております。

事業の規模と領域の拡大を図るとは、外部要因の変動にも耐えうる企業基礎体力をあげることを目的としております。具体的に、創業以来、四国、京都、東京と出店拡大を続け、新たな進出先を模索するとともに、子会社においても別事業拡大に乗り出しております。

経営資源の分散(選択)と集中で経営効率を高めるとは、事業の地理的分散と、事業内容分散による、将来不確定リスクへの備えを行うためです。

経営理念を実現するための3つの方針を定め事業の永続性を追い求めております。

お客様に対しては、経営理念と経営方針をベースに単なる人材会社にとどまらない、人材活用最適提案型企業として、お客様の人材採用、教育、配置等を含めた質の高いトータル提案を行い、多くのご支持を得ております。

スタッフ様に対しては単なる仕事の斡旋する会社としてではなく、働く方のニーズをくみ取り、お仕事を紹介するだけでなく、スタッフ様の成長と目標をあわせ親身なコンサルを心がけております。

そしてお客様、スタッフ様、当社アドミックが共に育っていく共育の循環を生み出し社会に貢献することを引き続き目指して参ります。