ベトナム人技術者派遣

ベトナム人技術者派遣のしくみ

慢性的に不足している技術者をベトナムで確保することで、コスト低減・工数確保を実現します。

(ベトナム人技術者派遣のしくみ) 慢性的に不足しているエンジニアの確保にお困りの企業様に、ベトナム人技術者の派遣(特定派遣)並びに海外(ベトナム)オフシェア開発・委託をご提案いたします。

ベトナムでは政府のバックアップを受け、日本語や日本のビジネス教育を受けた、優秀な技術者が日々生まれています。ベトナム人の器用・勤勉・親日的な国民性を背景に、中国、インドに次ぐ開発国として、ベトナムは急速に成長中です。

そこで当社は、日本のエンジニア不足の解消・少子高齢化社会に備え、勤勉で優秀なベトナム人技術者のスキル活用を促進する「架け橋」となって参ります。

今なぜベトナムか

(今なぜベトナムか)ベトナムは、1986年の経済刷新(ドイモイ)政策に伴い、年率7~8%の経済成長率を誇ります。2006年にWTOに加盟し、ビジネス環境は大きく改善。政治的にも安定し、中国の潜在リスクに対するヘッジとして、外資系企業の進出が続き、今後も高度経済成長が見込まれます。

ベトナム人技術者派遣

当社のベトナム人技術者派遣は、人材はハノイ工科大学等の卒業生で、事前に日本語教育などを行い派遣いたしますので安心です。 また、上場企業にてベトナム人技術者派遣の導入実績があります。

企業様のメリット
人件費のコスト低減
技術者が確保できる
工数確保・受注拡大が可能に

対象エンジニア

  • 機械設計エンジニア
    (AutoCad, CATIA V5, 他ソフト)
  • 組込エンジニア
  • 電子LSI設計エンジニア
  • 設備メンテナンスエンジニア

※電気設計・シーケンス制御エンジニアについては、今後導入予定あり。(2009年6月現在)

海外(ベトナム)へのオフシェア開発・委託

企業様から当社へオフシェア開発・委託のご依頼を受けたら、まず必要な委託内容をヒアリングいたします。ヒアリングした内容をもとに、当社と業務提携している現地のパートナー企業に業務を依頼します。パートナー企業は、業務の内容から最適な業務委託先企業を選び業務を委託します。


日常の業務連絡は、企業様と現地の業務委託先企業間で行います。これは重複業務の排除、連絡の簡素化のためです。


また、オフシェア開発・委託をすれば、将来のベトナム人技術者派遣の際の人材育成にも繋がります。

(図)海外(ベトナム)へのオフシェア開発・委託

企業様のメリット
コスト低減(平均40%程度の低減)
工数確保・受注拡大が可能に
将来、日本へ派遣可能な人材育成ができる